2013年01月01日

ウイルス定義ファイルの手動アップデート更新

 Aviraのアップデートサーバーの混雑でウイルス定義ファイル(シグネチャファイル)を更新できない場合や、ネットに接続されてない環境なら、定義ファイルをダウンロードして手動更新(マニュアルアップデート)しましょう。

(1) Avira社のコチラのページにアクセス
(2) 「VDF更新のダウンロード (複数の VDF 更新)」をクリックしてデスクトップなどにダウンロード (ファイル名は「vdf_fusebundle.zip」で、ZIPファイルは解凍してはダメ)
(3) Avira AntiVirを起動して、メニューの[更新]→[手動による更新]をクリック
(4) ファイル選択ダイアログが開くので定義ファイルを選択
(5) 更新処理が始まるので待機 (途中でWindowsセキュリティセンターが警告を出す場合がありますが、常駐監視機能を一時的に無効にするため)
(6) 更新処理が終了したら、デスクトップの定義ファイルは削除してOK
posted by . at 00:00 | Comment(0) | Avira AntiVir | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。